So-net無料ブログ作成

大量ANAマイルはポイントサイトで貯めるのが鉄則! [ANAマイル大量獲得まとめ]

年間30万マイル獲得を目指す第一歩は、ポイントサイトへの登録です。

現在、インターネット上には数々のポイントサイトがあり、各ポイントサイトが競争している状態です。

競争しているということは、ユーザーを獲得するためにユーザーが喜ぶこと、つまりポイントが貯めやすい方法や案件をいろいろ出してきているということですね。

なので、複数のポイントサイトに登録して、内容やキャンペーンを比較しながら、なるべく多くのポイントを獲得するのが鉄則です。


■どのポイントサイトに登録すればいいの?

それでは、山ほどあるポイントサイトの中から、いったいどのポイントサイトを選べばいいのでしょうか?

このサイトでは「ANAマイルを大量に貯める」という目標がはっきりしているので、
  • ポイントが貯めやすい
  • ポイントが交換しやすい
  • ANAのマイルに効率よく交換できる
  • 安心して利用できる
ということが重要になってくると思います。

そこで初心者にオススメしたいのが、この4つのポイントサイト。

■ハピタス
■ちょびリッチ
■ポイントタウン
■moppy(モッピー)

まずこの4つのサイトに登録するのがよいかと思います。


■わかりやすく、還元率が全体的に高めの「ハピタス」

ANAマイルを貯めるための定番のポイントサイトが「ハピタス」。

サイトが見やすく、提携サイトも多いので、スタートにはぴったりのサイトです。私が最初に登録したのもこのサイトでした。

ハピタストップページ

ポイントサイト初心者でも、わかりやすく簡単なのがネットショッピングです。

まずはこの「ハピタス」を例に、ポイントサイトの仕組みを説明しましょう。


Yahoo!ショッピングや楽天市場などの総合ネット通販サイトを使ってショッピングをする場合、ブックマークやGoogleの検索結果から直接サイトに行っていませんか?

実はこれ、すごく損をしているんです。

「Tポイントや楽天ポイント、それに加えてクレジットカードのポイントももらえるからお得なんじゃないの?」

いわゆるこれがポイントの「二重取り」ですよね。ここまでは普通の人がやることです。

これにさらにポイントサイトのポイントを加え、「三重取り」にできるのがポイントサイトなのです。

どのようにすればよいのか、具体的に見ていきましょう。


■ショッピングサイトの利用方法(ハピタス編)

ここでは「ハピタス」を経由して「楽天市場」を利用する場合を例に説明します。

まずは「ハピタス」のトップページにアクセスします。

HapitasuKensaku01.jpg

上のほうの真ん中あたりに「急上昇ワード」というものがあり、その中に「楽天」という文字があるので、それをクリックします。楽天市場のバナーが出てくるので、それをクリックします。
※もし、「急上昇ワード」に「楽天」という文字が見当たらなければ、一番上の左の「ショッピングでためる」から「総合ネット通販・オークション」をクリックしても同じです。

HapitasuRakuten01.jpg

すると、この表示になります。

ポイント対象条件、注意事項などが書かれていますので、よく読んでおきましょう。

「商品購入で1%ポイントバック」と書かれています。ここでいうポイントとは、ハピタスポイントのことです。

右上にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、いつもの「楽天市場」のページに移りますので、あとは普通に買い物をするだけ。

1万円の買い物をすると、1%分の100ハピタスポイント(100円分)のポイントがもらえます。

楽天ポイントやクレジットカードのポイントは、いつもどおりもらえますので、安心してくださいね。
※続けて「楽天市場」内の別の店舗を利用する際は、もう一度「ハピタス」に戻って「ポイントを貯める」ボタンをクリックする必要があります。

スマートフォンでも手順は一緒です。

「ハピタス」のトップページから検索バー下の「人気ワード」の「楽天」をクリックするか、「カテゴリー」の中の「総合ネット通販・オークション」から「楽天市場」選びます。

「ポイントを貯める」をクリックして、「楽天市場」で買い物をするだけです。

たったこれだけです。拍子抜けするぐらい簡単でしょ?


3日ほどすると、通帳に記載されるので確認してみましょう。
※利用したサービス(広告)によって、記載されるまでの期間が異なります。

ページ一番上の右「メニュー」の中に「通帳」の文字があるのでクリックします。

利用したサービス(ここでは「楽天市場」)と獲得予定のポイント数などが確認できますね。

「楽天市場」の場合75日前後かかりますが、状態が「判定中」から「有効」になれば実際にポイントが加算されます。

以上が基本の流れです。「ハピタス」以外のポイントサイトでも基本は同じです。

いつものネットショッピングにひと手間加えるだけで、簡単にポイントがもらえることがおわかりいただけたでしょうか?


■どんなサイト(サービス)でポイントがもらえるの?

これまで「楽天市場」で説明してきましたが、ほかにはどんなショップ(サービス)があるのでしょうか?

「ハピタス」の提携ショップ(サービス)は3,000以上!

ショッピングサイトの主なものをピックアップしてみましょう。

■総合ネット通販・オークション
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO(ロハコ)
  • ヤフオク!(Yahooオークション)
  • セブンネットショッピング
  • 西友ドットコム
  • チケットぴあ
  • ジャパネットたかた メディアミックスショッピング ほか

■健康・ダイエット・ドラッグストア
  • ファンケルオンライン
  • DHCオンラインショップ ほか

■食品・ドリンク
  • ドミノ・ピザ
  • 楽天デリバリー
  • ピザハットオンライン ほか

■ファッション・アクセサリー
  • ニッセン
  • ベルメゾンネット
  • セシール
  • ZOZOTOWN
  • ユニクロオンラインストア ほか

■ギフト・花・百貨店
  • 高島屋オンラインストア
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • 阪急百貨店オンラインショップ ほか

■DVD・ミュージック・ゲーム
  • iTunesストア
  • HMV ONLINE/エルパカBOOKS
  • TOWER RECORDS ONLINE(タワーレコード)
  • TSUTAYAオンライン(ツタヤ) ほか

これはほんの一部ですが、普段利用しているサイトが結構ありませんか?

ほかにもまだまだありますので、ネットショッピングを利用するときは、必ずポイントサイトに登録されているかどうかを確認してからにしましょう。


■旅行へ行く前にもポイントサイトをチェック

対象になるのはネットショッピングだけではありません。ネットで申し込みをするようなサービス、たとえば旅行へ行くときに使うサービスも、たくさんのサイトが登録されています。

「サービスでためる」の「旅行・レンタカー」をクリックしてみましょう。

■旅行・レンタカーのショップ・サービス
  • エクスペディア(Expedia)
  • agoda(アゴダ)
  • H.I.S.
  • Hotels.com
  • マリオットホテル(Marriott)
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル
  • じゃらんnet
  • 日本旅行
  • 一休.com
  • ニッポンレンタカー
  • Surprice(サプライス) ほか

国内外ツアーやホテル予約、レンタカーなど、旅行に関係するさまざまなサイトが登録されています。

「エクスペディア」は、なんと4.8%分のポイントがもらえます。(2017年7月現在)

支払いが数万~数十万円なんていうことも珍しくないので、「ハピタス」のようなポイントサイトを経由しないで直接予約をしてしまうと、かなり損をしてしまうことがおわかりいただけたでしょうか?


■爆発的大量マイルの獲得案件とは?

ここまで説明してきたショッピングやサービスの案件で、ポイントサイトの基本はわかったでしょうか?

でも、これらの方法はあくまでもクレジットカードのポイントと同じように、ほどんどが支払った金額に対して数%のポイントが付与されるというもの。つまりこれだけで年間30万マイルを目指すのは難しいのです。

ここで次のステップに進みましょう。

「ハピタス」などのポイントサイトには、一気に大量マイルを獲得できる案件が存在します。
代表的なものを3つ挙げます。

■クレジットカードの発行
■FX口座の開設・取引
■無料保険相談

これらの案件は、一回で数千~10,000ポイント(9,000マイル相当)以上獲得できることもあります。

ただし、初回のみポイント付与というものがほとんどなので、繰り返し同じ案件でポイントを稼ぐことはできません。つまり、これが最初のほうに書いた「実は初心者のほうが貯めやすい」という理由なのです。


クレジットカードの発行は、一番手軽にポイントを貯められる案件です。年会費無料のカードに申し込めば、お金を一切かけずに数千マイルを手にすることができます。

「ハピタス」ならば、トップページの「みんなdeポイント」というコーナーにポイント増量キャンペーンが掲載されることが多いので、そのタイミングで申し込みましょう。


なお、これらのポイントプレゼントは、カード会社自身で行っているポイントプレゼントキャンペーンとは別のもの。

有名なところでいうと、テレビCMなどでよく見る楽天カードマンでおなじみの「楽天カード」の7,000ポイントプレゼント。実はこのキャンペーンと同時期にポイントサイトで増量キャンペーンが行われることが多いのです。

みんなdeポイント楽天カード

つまり、直接申し込むと楽天スーパーポイント7,000ポイントだけですが、「ハピタス」経由で申し込めば、上の画像の例では、それとは別に10,000ハピタスポイント(9,000マイル相当)がもらえるのです。


クレジットカードの発行には審査があります。一度にまとめて申し込みをすると審査落ちの可能性が高くなり、当然ながら、その場合ポイントはもらえません。

複数のカードを持つことは何ら問題はありませんが、申し込みは多くても1ヶ月に1枚以下、なおかつ前のカードの審査結果が出てからにしましょう。


FX口座の開設・取引は、続けて複数の案件に申し込め、付与ポイント数が20,000ポイントを超えることもあるため、短期に大量のポイント(マイル)を稼ぐのに向いています。ほぼノーリスクでポイント対象になる方法もありますが、やはり初心者にはハードルが高く感じてしまいます。

ほかの案件をこなして、ポイントサイトの仕組みをわかってからでも遅くはないでしょう。すでにFX取引をしていて、取引方法やリスクを熟知している人にはオイシイ案件だと思いますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


無料保険相談は、実際に保険に加入しなくても、面談だけでポイントがもらえるものがほとんどです。

保険の見直しは、一社だけでなく複数の会社に相談するほうが、自分に最適な保険会社、プランを見つけることができると言われています。面談というと少々面倒に思うことがあるかもしれませんが、毎回数千~10,000ポイント以上もらえるならば、それも苦にならないですよね。

保険料が節約できて、さらにマイルに交換できるポイントが大量にもらえたら、次の旅行をグレードアップすることも可能ですよ。


■まず登録すべきポイントサイトはここだ!

これまでは主に「ハピタス」を例にポイント獲得方法を紹介してきましたが、各ポイントサイトにはさまざまな特色があります。
それぞれキャンペーンの内容や付与ポイント数(還元率)も違います。
効率よくポイント(マイル)を稼ぐには、複数のポイントサイトに登録しておき、案件ごとに最適なサイトを選びます。
そこで、初心者向けに、まず登録すべきポイントサイトを紹介します。

■絶対に登録すべきサイト
・ハピタス
初心者にもわかりやすく、基本となるサイトです。
・ちょびリッチ
ハピタスにはないモニター案件もあります。クレジットカード発行にも強い。
・ポイントタウン
大手企業GMOグループが運営。キャンペーン、会員ランクともに充実。
・moppy(モッピー)
スマートフォンに強いサイト。


■登録しておいて損はないサイト
・Gポイント
モニター案件があります。
・Point Income(ポイントインカム)
会員ランクが充実していて、プラチナ会員は永久に7%のボーナスポイント。


■ポイントは直接マイルに交換するな!

各ポイントサイトで貯めたポイントは、サイトによっては直接ANAマイルに交換することもできます。しかし、これは非常に効率が悪い方法なのです。

たとえばポイントタウンの場合、交換レートは「7,000ポイント → 100ANAマイル」。ポイントタウンは20ポイントが1円分となっていて少々わかり辛いのですが、7,000ポイントは350円分。つまり「350:100=1:0.285」となり、せっかく貯めたポイントの価値がぐんと下がってしまうのです。

そこで登場するのが「ソラチカルート」です。

各ポイントサイトで貯めた大量のポイントを、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を使ってANAのマイルに交換します。

このルートを使うことによって、「1:0.9」と、ほとんど価値を落とさずに交換するのが鉄則なのです。

関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…


■始めてみなければ、マイルは貯まらない!

ここまで基本的なポイントの貯めかたを解説してきましたが、正直このページを読んだだけで全部を理解するのは難しいかもしれません。私も最初はそうでした。

ポイントサイトに登録して、ショッピングなどの簡単な方法から始めることによって、徐々にコツがわかってきました。

わからないことがあれば、ポイントやマイルについて書かれたサイトがたくさんあるので、読んでみるのもいいでしょう。ここでもいろいろな情報を載せていきます。

まずは実際にポイントサイトに登録して、実践しながら覚えるのが大量マイル獲得への近道です。

上で解説した「絶対に登録すべきサイト」への登録は、以下のバナーからどうぞ。
4つのサイトすべてに登録するのがオススメです。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
※このバナーをクリックして登録した人は30ptがもらえます!

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
※このバナーをクリックして登録、かつ登録月の月末までに1ポイント以上獲得した人は500ptがもらえます!

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録して損はないポイントサイト。
より多くのポイントを稼ぐなら、こちらもオススメです。

Gポイント
Gポイント
※このバナーをクリックして登録した人は50ptがもらえます!

ポイントインカム
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム


登録すべきポイントサイトについての詳細は、以下のページで解説しています。

関連記事
大量マイルを貯めるために必ず登録すべきポイントサイト
(2017年7月6日の記事)
このページでは、ANAマイルを大量に貯めるためのサイトを紹介します…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

大量マイルを貯めるために必ず登録すべき中継サイト [ANAマイル大量獲得まとめ]

大量に貯めたポイントサイトのポイントは、使い道によって交換ルートが異なります。
このサイトでは「ANAマイルに交換する」という最終目標がありますので、最適な交換ルートについて解説していきましょう。

■基本はソラチカルート

各ポイントサイトのポイントを「中継サイト」と「メトロポイント(ソラチカ)」を経由してANAマイルに交換するのが「ソラチカルート」。
ポイントを最大限の価値を保ちつつANAマイレージに交換することができるのは、このルート以外にありません。

ソラチカルート

ソラチカルートについては、以下の記事にて詳しく解説しています。

関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…


■ポイントはメトロポイントに集約するのが基本

最終目標であるANAマイルに最高比率で交換できるポイントは「メトロポイント」。
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持っていれば、0.9倍という高い比率でマイルに交換することができることから、このルートは「ソラチカルート」と呼ばれています。

「メトロポイント」からANAマイルへの交換は1ヶ月に20,000ポイントまで。
つまり1年で240,000ポイントという上限があるので、「ソラチカルート」で年間最大216,000マイルが獲得できるわけです。

ただし、各ポイントサイトのポイントは、残念ながら直接「メトロポイント」に交換できません。

そこで「中継サイト」の出番となるのです。
各ポイントサイトと「メトロポイント」の橋渡しをしてくれるのが「中継サイト」の役割です。

ANAマイルを大量に貯めるために必要な「中継サイト」は「.money(ドットマネー)」「PeX」の2つ。
以前は「Gポイント」も重要な「中継サイト」のひとつでした。
しかし、2017年4月からANA VISA(三井住友VISAカード)のワールドプレゼントポイントの交換先に「PeX」が加わったため、中継サイトとしては役目を終えました。


■.money(ドットマネー)は交換手数料無料

「.money(ドットマネー)」基本情報
  • ポイント価値:1pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:6ヵ月後月末(一部のポイントは翌月末)
  • 最低交換pt:300pt(メトロポイント)
  • 交換単位:100pt(メトロポイント)

.money(ドットマネー)トップーページ

「ハピタス」「ちょびリッチ」「Point Income(ポイントインカム)」「moppy(モッピー)」などから交換できる「中継サイト」が「.money(ドットマネー)」。
それぞれのポイントサイトのポイントを、価値を保ったまま、手数料無料で「メトロポイント」に交換することができます。
(※上記の4サイトは「PeX」に交換することもできます。)

「.money」は中継サイトだけでなく、ポイントを貯めるためのサイトとしても利用できます。
たとえば「セブンネットショッピング」。
サイト内の「.moneyモール」から「セブンネットショッピング」を利用すると、何と8%分のドットマネー(ポイント)が還元されます。
これはほかのポイントサイトと比べても、ダントツの還元率。
もちろんnanacoポイントもクレジットカードのポイントも別に付与されるので、かなりお得に本、CD、ギフトなどを購入することができます。

また、クレジットカード発行案件でも優秀な案件が出ることがあるので、要チェックです。

なお、獲得したポイントは6ヶ月後の月末に失効してしまうので、その前にメトロポイントに交換するよう習慣づけておきましょう。


■提携サイトが豊富なPeX

「PeX」基本情報
  • ポイント価値:10pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(12ヶ月間ログインがない、かつPeXへのポイント交換がない場合は失効)
  • 最低交換pt:1,000pt(メトロポイント)
  • 交換単位:1,000pt(メトロポイント)
  • 交換手数料:1回につき500pt(メトロポイント)

Pexトップページ

こちらも中継サイトとして定番かつ登録必須。

「ポイントタウン」など多くのポイントサイトや、「ファンくる」などのモニターサイトから交換できる中継サイトが「PeX」です。
こちらのサイトも価値を保ったまま「メトロポイント」に交換することができます。

ただし1つだけ注意点があり、「メトロポイント」に交換する際、ポイント数にかかわらず1回につき500ポイント(定額)の手数料がかかります。
「PeX」は10ポイントが1円分なので、50円分ということ。
なので、なるべくまとめて多くのポイントを交換することが必要です。
20,000円分のポイント(200,000pt)の交換ならばわずか0.25%ですので、ほぼ気にしなくてよいレベルになります。
※2017年10月より、手数料が無料になりました。

2017年4月からANA VISA(三井住友VISAカード)のワールドプレゼントポイントの交換先にもなったため、ボーナスポイントの中継サイトとして、非常に重要なサイトになりました。


■ソラチカルートの要となる中継サイト

ソラチカルートにおける「中継サイト」の役割がおわかりいただけたでしょうか。
いずれのサイトも「ソラチカルート」には欠かせません。

上で解説した中継サイトへの登録は、以下のバナーからどうぞ。

.money(ドットマネー)バナー.gif Pexバナー_120_60.gif


登録すべきポイントサイトについては、以下のサイトで解説しています。

関連記事
大量マイルを貯めるために必ず登録すべきポイントサイト
(2017年7月6日の記事)
このページでは、ANAマイルを大量に貯めるためのサイトを紹介します…

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

大量マイルを貯めるために必ず登録すべきポイントサイト [ANAマイル大量獲得まとめ]

このページでは、ANAマイルを大量に貯めるためのサイトを紹介します。

ハピタス
初心者にもわかりやすく、基本となるサイトです。

ちょびリッチ
ハピタスにはないモニター案件もあります。クレジットカード発行にも強い。

Point Income(ポイントインカム)
会員ランク制度が充実していて、プラチナ会員は永久に7%のボーナスポイント。

moppy(モッピー)
スマートフォンに強いサイト。

ポイントタウン
GMOグループが運営するサイト。ボーナスポイントが最高15%。


■初心者にもわかりやすく、基本となる「ハピタス」

「ハピタス」基本情報
  • ポイント価値:1pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(12ヶ月間ログインがない場合はアカウント失効)
  • 交換先:.money/PeX
  • 最低交換pt:300pt(.money)/300pt(PeX)
  • 交換単位:100pt(.money)/300pt(PeX)
ハピタストップページ

数あるポイントサイトの中でも、ANAマイルを貯めている人たちに人気なのが「ハピタス」。
提携ショップ(サービス)は3,000以上あり、平均して還元率が高いのも魅力です。

定番のショップ(サービス)はだいたい網羅されているので、「ハピタス」を中心にポイントを貯める人が多いようです。

ランク制度があり、過去6ヶ月間に広告有効利用20回、または獲得ポイントが10,000ptあればゴールド会員になれ、ランクボーナスが2%もらえます。

大量ポイントを一気に獲得するためのクレジットカードの発行、FX口座の開設・取引、無料保険相談なども充実。トップページの「みんなdeポイント」にポイント増量キャンペーンが掲載されるので、要チェックです。

また、「ハピ友」という紹介制度が充実しているのも魅力です。
メールやブログ、TwitterやFacebookなどで「ハピタス」を紹介し、実際に紹介された人が登録すると「ハピ友」になります。「ハピ友」がポイントを獲得すると、紹介した人数などに応じて10~40%が紹介した人にもプレゼントされるという制度。
もちろん「ハピ友」が獲得したポイントが減らされるわけではないので、Win-Winの関係になれるのです。なので、「ハピタス」は、始めるのが早ければ早いほどよいのです。

▼ ▼ 「ハピタス」の無料会員登録は、以下のバナーからできます♪ ▼ ▼
※このバナーをクリックして登録した人は30ptがもらえます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


■モニター案件がある「ちょびリッチ」

「ちょびリッチ」基本情報
  • ポイント価値:2pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合はポイント失効)
  • 交換先:.money/PeX
  • 最低交換pt:1,000pt(.money)/1,000pt(PeX)
  • 交換単位:1,000pt(.money)/200pt(PeX)
ちょびリッチトップページ

「ハピタス」と並んでANAマイルを貯めている人たちに人気のポイントサイトが「ちょびリッチ」。
こちらも定番のショップはだいたい網羅されています。

クレジットカード発行案件にも強く、ほかのポイントサイトと比較して、多くのポイントを獲得できることが多いようです。

そして「ハピタス」にはない特徴がモニター制度。
指定されたレストランで食事をしたり、店舗で商品を購入し、アンケートに答えてレシート画像を送るだけでポイントが獲得できます。どちらも支払った金額の100%分(以上)のポイントがもらえる案件があるので、タダで食事ができたり、いろいろな商品が試せたりと、かなりオイシイ思いができる制度です。
また、モニター案件は同じシステムを採用しているポイントサイトがたくさんあります。同じ商品を複数購入し、それぞれのポイントサイトごとに違うレシートを送れば、一気に数千マイル分のポイントを稼ぐことも夢ではありません。
そういう意味でも、必ず登録すべきポイントサイトなのです。

ちなみに「ちょびリッチ」のポイントは2ptが1円。つまり、1ptは0.5円相当なので、間違えないよう気をつけましょう。

▼ ▼ 「ちょびリッチ」の無料会員登録は、以下のバナーからできます♪ ▼ ▼
※このバナーをクリックして登録、かつ登録月の月末までに1ポイント以上獲得した人は500ptがもらえます!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


■会員ランク制度が充実している「Point Income(ポイントインカム)」

「Point Income(ポイントインカム)」基本情報
  • ポイント価値:10pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(最後のログインから1年以上ポイント獲得がない場合はポイント失効)
  • 交換先:.money/PeX
  • 最低交換pt:10,000pt(.money)/5,000pt(PeX)
  • 交換単位:10,000pt(.money)/5,000pt(PeX)
Point Income(ポイントインカム)トップページ

派手さはないものの、実は侮れないのが「Point Income(ポイントインカム)」。

ショッピング案件の還元率は平均以上。そしてモニター制度もありますから、同一商品、複数購入を行うためには登録必須のサイトです。

「ポイントインカム」の最大の特徴は「会員ステータス」。
累計獲得ポイント数によって、一般会員→シルバー会員→ゴールド会員とステータスが上昇。100,000pt(10,000円相当)以上のプラチナ会員になると、7%のボーナスポイントが加算されるようになります。(一部ボーナス対象外のサービスあり)
ほかのポイントサイトではステータスを維持するために、毎月ポイントを獲得したり、何らかのアクションが必要になることがほとんどですが、「ポイントインカム」はその必要なし。一度プラチナ会員になってしまえば、ずっと7%が加算され続けるのです。

ポイントインカム会員ステータス

カード発行案件などの高額案件をこなしてしまえば、すぐにプラチナ会員になれるのでおすすめです。

▼ ▼ 「ポイントインカム」の無料会員登録は、以下のバナーからできます♪ ▼ ▼
※このバナーをクリックして登録した人は1,000ptがもらえます!
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



■スマートフォンに強い「moppy(モッピー)」

「moppy(モッピー)」基本情報
  • ポイント価値:1pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(最後の獲得から6ヶ月間新たなポイント獲得がない場合はポイント失効)
  • 交換先:.money/PeX
  • 最低交換pt:500pt(.money)/500pt(PeX)
  • 交換単位:1pt(.money)/1pt(PeX)
モッピートップページ

「モッピー」はスマートフォンで使いやすく、累計会員数が600万人という、人気が高いサイトです。
スマホなら、ちょっとした空き時間にもポイントを貯めやすいですよね。

また、スマホゲームをやっている人なら、アプリのインストールや課金でもポイントが貯まるので、登録必須です。



▼ ▼ 「モッピー」の無料会員登録は、以下のバナーからできます♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト



■GMOグループが運営する「ポイントタウン」

「ポイントタウン」基本情報
  • ポイント価値:20pt=1円=0.9マイル
  • 有効期限:無期限(最後の獲得から1年間新たなポイント獲得がない場合はポイント失効)
  • 交換先:PeX
  • 最低交換pt:10,000pt
  • 交換単位:10,000pt
ポイントタウントップページ

「ポイントタウン」は大手企業GMOグループが運営しています。そのためキャンペーンなどが豊富で、それらをうまく活用することによって、ほかのポイントサイトより多くのポイントを獲得することができます。

モニター制度もあるので、同一商品、複数購入を行うためには登録必須のサイトです。

そして、会員ランク制度が充実しているのもこのサイトの特徴です。
最高のプラチナ会員になると、ショッピングやアプリインストールなどに対してボーナスポイントがなんと15%も付与されます。プラチナ会員の条件も比較的ゆるく、過去6ヶ月にランク対象サービス承認回数が12回、ランク対象サービス獲得ポイントが3,000ptを達成するだけ。3,000ptは大変そうに思えますが、実は「ポイントタウン」は20ptが1円相当なので、150円分のポイントを獲得するだけなのです。

「ポイントタウン」に登録したら、早めにプラチナ会員を目指しましょう。

▼ ▼ 「ポイントタウン」の無料会員登録は、以下のバナーからできます♪ ▼ ▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


以上、大量マイルを貯めるために必ず登録すべきポイントサイト5つを紹介しました。
ポイントサイトにはそれぞれ特徴があります。
すべて完全無料のサイトなので、全部登録して使ってみて、自分に一番あっているサイトを中心に貯めるのが大量マイル獲得への近道です。
そして、何より早めに始めるのが鉄則です。
大量ポイント、大量マイルを獲得して、ゆとりある生活を楽しみましょう。


貯まったポイントをANAマイルに交換するなら
関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説 [ANAマイル大量獲得まとめ]

ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。

このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです。
なぜここまで言い切れるのか、詳しく解説してきましょう。


■ポイントを生かすも殺すも交換ルート次第

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金やほかのポイントに交換することができます。
しかし、実は多くの人が利用している交換先がANAのマイル。
なぜかというと、それがポイントを最大限に生かす方法だからなのです。

一部を除き、多くのポイントサイトは交換先にANAのマイルを用意しています。

たとえば「ちょびリッチ」の場合、800ptを200マイルに交換できます。
「ちょびリッチ」のポイントは2pt=1円相当、一方、ANAのマイルは1マイルが約1.5円相当と言われています。
(※マイルの価値は、利用方法などによって、いろいろな考え方があります。)
つまり400円分のポイントが300円分のマイルに交換できるということ。

あれ? せっかくのポイントの価値が下がってしまっていますよね。

この問題を解決する方法が「ソラチカルート」なのです。

わかりやすくするため、2万円分のポイントをANAマイルに交換した場合をみていきましょう。

YumSorachikaHikakuB01.jpg

「ちょびリッチ」の40,000pt(2万円分)を直接ANAのマイルに交換すると10,000マイル(15,000円相当)になります。
これを「ちょびリッチ」→「.money(ドットマネー)」→「メトロポイント」→「ANA」というルートにのせると、なんと18,000マイル(27,000円相当)に価値をアップできるのです。

10,000マイルと18,000マイル。

ルートの違いによって、これだけの差ができてしまうことがおわかりいただけたでしょうか。

このように「ポイントサイト」→「中継サイト」→「メトロポイント」→「ANA」という手順でポイントをANAのマイルに交換するルートを「ソラチカルート」といいます。

ここまで効率のよい交換ができるのは「ソラチカルート」のみ。
ただし、この「ソラチカルート」を使えるのは、ソラチカカードを持っている人だけ。
そのためANA陸マイラーを目指すなら、必ず持っていなければいけないのが「ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」なのです。


■ソラチカカードってどんなカード?

ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカルートの肝となるソラチカカードの概要です。
  • 正式名称:ANA ToMe CARD PASMO JCB
  • ブランド:JCB
  • 年会費:初年度無料キャンペーン中。2年目以降2,000円(税別)
  • PASMO機能:あり
  • オートチャージサービス機能:あり
  • 定期券搭載:可能(鉄道会社の制限あり)
  • PASMOデポジット:無料
  • ポイントプログラム:マルチポイントコース(1,000円で1Oki Dokiポイント)/マイル自動移行コース(1,000円で5マイルまたは10マイル)
  • マイル移行手数料:年間5,000円(税別・10マイルコースのみ)
  • 追加可能サービス:ETCカード/ QUIC Pay/ PiTaPa/ プラスEX
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円(ただし傷害・疾病治療は0円)
  • メトロポイントPlus(乗車ポイント):平日5メトロポイント、土日休15メトロポイント
ほか

【詳細】
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード):To Me CARDのラインナップ(東京メトロ)
http://www.to-me-card.jp/lineup/tome_ana/

東京メトロに乗車するたびにメトロポイントが貯まるという特徴はありますが、そのほかは普通のクレジットカードと大差ありません。
では、なぜANAのマイルを貯めるのにソラチカカードが必要不可欠なのでしょうか。

それは、「メトロポイント」からANAのマイルに90%という高い交換率で交換できる唯一のカードがANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)だからなのです。

なので、「東京メトロに乗らないから」とか「東京に住んでないから」なんてことは関係ありません。
ソラチカルートを使うためだけに持っていても損はないカードなのです。

ちなみに東京メトロのToMe CARDにはソラチカカード以外にPrime、ゴールド、一般というカードがあり、これらのカード保持者も「メトロポイント」をANAのマイルに交換することはできます。
ただし、交換率が60%と、大幅に下がってしまいます。

ANAマイルを貯めるなら、「ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」以外にありません。
絶対に間違えないようにしましょう。



■ソラチカルートはANAマイルを貯めるための黄金ルート

ショッピングやカード発行、モニターなど、さまざまな方法でポイントを貯めることができるポイントサイト。
ANAマイルを貯めるためにオススメのポイントサイトは以下のとおり。
(サイト名をクリックすると、各ポイントサイトの登録ができます)
ほか

これらのサイトで貯めたポイントを効率よくANAのマイルに交換するためには、「メトロポイント」を経由するのがよいというお話をしました。
ただし、ここでひとつの問題が。
というのも、上記のポイントサイトで貯めたポイントは「メトロポイント」に直接交換することができないから。

そこで登場するのが「.money(ドットマネー)」「PeX」という中継サイト。
これらのサイトを経由してはじめてポイントを「メトロポイント」に交換できるのです。

ソラチカルート解説

現在、もっともオススメの中継サイトは「.money」。
手数料無料で「メトロポイント」に交換できます。

上記のポイントサイトのうち「.money」に交換できるのは「ハピタス」「ちょびリッチ」「Point Income(ポイントインカム)」「moppy(モッピー)」の4つ。
ちなみにこの4つのサイトは、「PeX」にも交換することができます。

「ポイントタウン」は「.money」に交換できないため、「PeX」経由で「メトロポイント」に交換します。
また、「ファンくる」というモニターサイトのポイントも「PeX」を経由させます。
さらに、ANA VISA(三井住友VISAカード)のワールドプレゼントポイントの交換先にもなったため、ボーナスポイントの中継サイトとして、非常に重要なサイトになりました。
「PeX」は「メトロポイント」への交換時に、ポイント数にかかわらず1回500pt(50円相当)の手数料がかかるのが難点ですが、ポイントをなるべく多くまとめて交換することで、その影響を小さくすることができます。

中継サイトについては、以下のサイトで解説しています。

関連記事
大量マイルを貯めるために必ず登録すべき中継サイト
(2017年7月11日の記事)
大量に貯めたポイントサイトのポイントは、使い道によって交換ルートが異なります。
このサイトでは「ANAマイルに交換する」という最終目標がありますので、最適な交換ルートについて解説していきましょう。…


■ソラチカルートの問題点

ここまで解説してきて、ソラチカルートの素晴らしさがおわかりいただけましたでしょうか?

ただし、実際にポイント交換をするにあたって、注意しなければならない点があります。
それはソラチカルートの「メトロポイント」から「ANAのマイル」への交換が、毎月20,000pt(18,000マイル)までしかできないこと。

つまり、ソラチカルートでは一年間で最大18,000×12=216,000マイルまでしか交換できないのです。
ただし、それ以上になってしまった場合、交換率が下がりますが、Tポイント経由などのルートで交換する方法もありますのでご安心を。

初心者の場合、最初はわからないことが多いと思いますので、まずはコンスタントに毎月20,000円相当のポイントを獲得することを目標にしましょう。

【ANAでマイルを貯めてる人は必見!】
【ハピ友さん募集中!】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑↑バナーをクリックしてすぐに登録↑↑
↑↑このバナーからの登録で紹介ポイント30ptプレゼント↑↑


登録すべきポイントサイトについては、以下のサイトで解説しています。

関連記事
大量マイルを貯めるために必ず登録すべきポイントサイト
(2017年7月6日の記事)
このページでは、ANAマイルを大量に貯めるためのサイトを紹介します…



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タダのキノコ!? 100%還元! ちょびリッチ×テンタメで「霜降りひらたけ」モニター募集中 [ちょびリッチ。]

先日アップしたばかりのちょびリッチ×テンタメ。

早速オイシイ案件がアップされました。きのこで有名なホクトの「霜降りひらたけ」です。

CyobiTentameShimofuri01.jpg

募集人数はなんど3万人! まだまだ間に合います。

商品単価目安が139円(税抜)。300ポイント(ちょびリッチは2pt=1円相当)還元なので、税込みで100%還元なのです。

「マツタケも焦る、おいしい衝撃。」というキャッチコピーが示すとおり、タダものじゃない「霜降りひらたけ」が、実質タダで試せるチャンスなのです。

「ちょびリッチ」に登録がまだの人は、下のバナーから今すぐ登録を!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
このバナーから登録して、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、特別に500ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ちょびリッチ。」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


モニターのやり方がわからない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
モニター案件は宝の山! タダでいろいろな商品が手に入る!
(2017年5月23日の記事)
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買った商品の代金がタダになったら嬉しいですよね?
実は、ある方法でそれが可能になるんです。
モニターサイト「ちょびリッチ。×テンタメ」でポイントゲット



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モニター案件は宝の山! タダでいろいろな商品が手に入る! [ちょびリッチ。]

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買った商品の代金がタダになったら嬉しいですよね?

実は、ある方法でそれが可能になるんです。


■モニターサイト「ちょびリッチ。×テンタメ」でポイントゲット

モニターサイトって知っていますか?

指定された商品を購入し、レシート画像とともに簡単なアンケートに答えるだけで、現金やギフト券、電子マネーなどに交換できるポイントがもらえるサービス。

その還元率は50%~100%。時には100%以上になることも珍しくありません。

100%以上ということは、実質タダで商品を試せたうえに、さらにポイントがもらえるということ。

こんなにオイシイことってなかなかないですよ。


■モニターサイトを利用してポイントをもらう方法

※画像および説明はPCサイトですが、もちろんスマホでも利用可能です。

まずは「ちょびリッチ。」のトップページにアクセスすると、上のほうにあるタブの中にある「モニターで貯める」をクリックします。

CyobiTop01.jpg

タイトル画像の下に「ちょびリッチ。×テンタメ」のボタンがあるのでクリックします。

cyobiTentameTop01.jpg

参加可能なアンケート一覧が表示されます。

商品はさまざまで、食品をはじめ、調味料、ビールなどの飲料、薬、家庭用品など。どんどん追加されていくので、こまめにチェックしましょう。

CyobiKoiwai01.jpg

ちなみに「ちょびリッチ。」のポイントは2pt=1円分です。
獲得ポイント数の1/2が還元金額なので、間違えないようにしましょう。
この例は、獲得ポイントが604pt=302円分、購入金額目安が税抜きで280円なので税込み302円。
つまり100%還元ということになります。

気になる商品があれば、「詳細を見る」ボタンをクリックします。

詳細には購入にあたっての注意事項などが書かれています。
購入する店(チェーン)が指定されていることもありますので、よく読んだうえで「参加する」ボタンをクリックします。

CyobiSanka01.jpg

これでアンケートに参加が可能になりました。
条件の良い人気のある商品は、すぐに参加人数の上限に達してしまうので、見つけたらすぐに申し込みするのが鉄則です。


先ほどのアンケート一覧のページに戻ると、「未回答のアンケート」という部分に、先ほど申し込んだアンケートが表示されます。
商品名をクリックすると、注意事項などが確認できますので、必ずそれを守って店舗で商品を購入しましょう。
その際、レシートをもらうことを忘れずに。
アンケート回答の際に、レシートを撮影した画像が必要になります。


購入した商品を実際に試します。味の感想などがアンケート項目にありますので、よく覚えておきましょう。
レシート画像を撮影しておきます。


「未回答のアンケート」の中から対象の商品を選び、「アンケートに回答する」ボタンをクリックします。

CyobiTentameKaitou01.jpg

レシート画像をアップロードし、アンケートに答えると、後日、ポイントが付与されます。


最初に購入金額目安を税込み302円と書きましたが、ちょうどスーパーでセールをやっていて、実際僕が購入した金額は税込み192円でした。

192円の支払いで302円分のポイントなので、還元率はなんと157%!

それでヨーグルトも食べられたので、大満足でした。

これまでにモニターで購入した商品。
ビール、ノンアルコールビール、野菜ジュース、レンジで作る韓国風ごはん、パクチー調味料、キレートレモン(レモンドリンク)、キーマカレーの素、カルピス、缶チューハイ、ヨーグルト、フルーツゼリー、ゴキブリ駆除剤、頭痛薬、制汗剤、コーヒー、中華料理の素、アイスクリームなどなど。

在庫切れなどの理由で商品を購入できなかった場合、アンケートに答えることはできませんが、それによるペナルティなどはありませんので安心してください。


■ポイントはキャッシュやギフト券、電子マネーなどに交換

せっかくポイントを貯めても使えなければ意味がないですよね?

その点、「ちょびリッチ。」なら安心です。

「ちょびリッチ。」のポイントは、ギフト券や電子マネー、そしてなんとキャッシュ(現金)に交換もできるのです。

CyobiKoukansaki01.jpg

キャッシュの場合、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行ならば手数料無料で口座へ振り込むことができます。
※まだ口座を持っていない場合、「ちょびリッチ。」を経由して口座を開設すると、900ポイント(住信SBIネット銀行)、500ポイント(楽天銀行)、2400ポイント(ジャパンネット銀行)がもらえます。(2017年5月現在)「ちょびリッチ。」に登録してからの口座開設がオススメです。

手数料がかかってしまいますが、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行や地方銀行などにも振り込み可能。

ギフト券や電子マネーは、Amazonギフト券、WebMoney(ウェブマネー)、楽天Edy、Bit Cash、nanacoギフト、iTunesギフトコード、などに幅広く対応しています。


■今すぐ「ちょびリッチ。」に登録してポイントゲット!

CyobiSyoukai01.jpg

「ちょびリッチ。」を利用するには登録が必要です。

「ちょびリッチ。」にはほかにもさまざまなお得なサービスがあり、提携ショップ(サービス)もさまざま。楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名ネットショップも、「ちょびリッチ。」を経由するだけで、ポイントがもらえます。

登録・利用は完全無料。
登録しておいて損はないサイトです。

登録は、このバナーからお願いします。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
このバナーから登録して、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、特別に500ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ちょびリッチ。」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


ポイントをANAマイルに交換するなら
関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…



関連記事
新刊本を買うなら「ハピタス堂書店」が超お得
(2017年5月16日の記事)
本(新刊)を買う場合、基本的にはどこで買っても定価販売ですよね?
みなさんはどこで買っていますか?
街の本屋さん? それともAmazonや楽天ブックスなどのネット通販?
どうせ同じ値段で買うなら、なるべくポイントがたくさんもらえるところで買ったほうがお得だと思いませんか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

楽天市場やYahoo!ショッピングでポイントを3重獲りする方法 [ハピタス]

いまや当たり前となったネットショッピング。

ネットショッピングでもらえるのが楽天ポイント(楽天市場)やTポイント(Yahoo!ショッピング)。

知らず知らずのうちに結構貯まっていて、そのポイントでまたショッピングをしたり、いろいろな楽しみ方ができますよね。

でも、実はポイントの3重獲りができる方法があるのです。


■「ハピタス」を経由してショッピングするとポイントゲット

ここでご紹介するのは「ハピタス」というポイントサイトです。

「ハピタス」を経由して、登録されているショッピングやサービスを利用すると、ポイントがもらえます。

実はその中に「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」も登録されていて、購入金額の1%分のポイントがもらえるのです。


■「ハピタス」で「楽天市場」を利用してポイントをもらう方法

※画像はPCサイトですが、もちろんスマホでも利用可能です。

HapitasuKensaku01.jpg

「ハピタス」のトップページにアクセスすると、上のほうに「広告名やキーワードを入力してください」という検索窓があるので、そこに「楽天市場」と入力して検索ボタンをクリックします。

HapitasuRakuten01.jpg

すると、「楽天市場」に関係するサービスが表示されます。

「楽天市場」が登録されていますね。
※初めて利用する場合は、「…続きを読む」をクリックして、ポイント付与条件などを確認しましょう。

「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、「楽天市場」のページに移動します。

あとはいつもどおりにショッピングするだけ。

たったこれだけで、購入金額の1%分のポイントがもらえるんです。

YumPointUwanose02.jpg

普通に「楽天市場」でショッピングして、クレジットカードで支払いをしても、もらえるポイントは上の図の[2]と[3]だけ。

それが「ハピタス」を経由するだけで、さらに[1]の部分の「ハピタスポイント」が上乗せしてもらえるんです。

いつもと違うのは、必ず毎回「ハピタス」の「ポイントを貯める」ボタンをクリックして「楽天市場」のサイトに行くことだけです。

(「ハピタス」に登録していても、直接、またはGoogleの検索結果などから「楽天市場」のサイトに行ってもポイントはもらえません。注意してくださいね。)

なお、「Yahoo!ショッピング」でも方法は同じです。

でも、こんな方法でポイントをもらったら、楽天ポイントやTポイントが減らされるんじゃないかと思うかもしれませんが心配無用。

「ポイント○倍!」というセールでも、今までどおり楽天ポイントやTポイントは付与されます。

つまり、今までより1%余計にポイントがもらえるということなのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このバナーから登録すると、特別に紹介ポイントが30ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ハピタス」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


「ハピタス」では2017年11月9日までの限定で、強力な入会キャンペーンを実施中。

【紹介 de 1,200ptプレゼントキャンペーン】

・期間:2017年10月26日(木)~11月9日(木)23:59

紹介されたお友達がハピタスに登録し、2017年12月31日までに300ポイント以上を現金やほかのポイントに交換すると、1,000ポイント(1,000円分)のボーナスポイントがプレゼントされます!

詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事
陸マイラー目指すなら今がチャンス! ハピタス入会で1,000ポイント(900マイル)がもらえるキャンペーン実施中!
(2017年10月28日の記事)
陸マイラー生活を始めるなら、まずはハピタス入会!
飛行機に乗らずにマイルを貯め、貯めたマイルで飛行機に乗るのが"陸マイラー"…



■ポイントがもらえるのは「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」だけじゃない!

ポイントがもらえるといっても、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」だけじゃそんなに貯まらないだろうし…、なんて思っていませんか?

「ハピタス」でポイントがもらえるのは「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」だけじゃないんです。

さまざまなネットショッピングやサービスを「ハピタス」経由にするだけで、ポイントがどんどん貯まっちゃいますよ。

主なものを挙げてみると…

LOHACO(ロハコ):1.9%
セブンネットショッピング:2.4%
ファンケルオンライン:1.8%
DHCオンラインショップ:1.8%
ドミノ・ピザ:2.4%
ピザハットオンライン:4.2%
ニッセン:1.8%
iTunesストア:4.2%
TSUTAYAオンライン:1.2%
エクスペディア:4.8%
agoda:3%

などなど…

ほら、普段使っているショップが結構ありませんか?
なんと「ハピタス」には3,000以上のショップやサービスが登録されているのです。
ネットショッピングをする前に、「ハピタス」でショップ名などを検索すると、いつもよりお得になるかもしれませんよ。

ハピタスの検索窓

もちろんショップ独自のポイント(楽天ポイントやTポイントなど)やクレジットカードのポイントはいつもどおりもらえるので、心配はいりません。

いつものショッピングを「ハピタス」経由にして、お得生活を始めましょう。


■ポイントはキャッシュにも交換可!

せっかくポイントを貯めても使えなければ意味がないですよね?

その点、「ハピタス」なら安心です。

「ハピタス」のポイントは、ギフト券や電子マネー、そしてなんとキャッシュ(現金)に交換もできるのです。

PointwoKoukansuru01.jpg

キャッシュの場合、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行はもちろん、地方銀行や信用金庫への振り込みが可能。

しかも300ポイントから振り込むことができ、なんと手数料無料

ギフト券や電子マネーは、楽天Edy、nanacoギフト、Amazonギフト券、Bit Cash、WebMoney(ウェブマネー)、iTunesギフト券、Mobageモバコインカードなどに幅広く対応しています。


■もっとも効率のよいポイント交換先はANAのマイル!

貯めた「ハピタスポイント」は現金にも交換できますが、さらにお得な利用方法はANAのマイレージ。

「ハピタスポイント」をマイルに交換する方法は別のページで解説していますので、こちらも併せて読んでみてください。

関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…


■今すぐ「ハピタス」に登録してポイントゲット!

「ハピタス」を利用するには登録が必要です。

「ハピタス」にはほかにもさまざまなお得なサービスがあり、提携ショップ(サービス)は3,000以上。ヤフオク!(Yahoo!オークション)などのサービスでも、実は同じように「ハピタス」を経由するだけで、ポイントがもらえます。

登録・利用は完全無料。
登録しておいて損はないサイトで、すでに180万人を超える人が利用しています。

登録は、このバナーからお願いします。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このバナーから登録すると、特別に紹介ポイントが30ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ハピタス」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


関連記事
モニター案件は宝の山! タダでいろいろな商品が手に入る!
(2017年5月23日の記事)
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買った商品の代金がタダになったら嬉しいですよね?
実は、ある方法でそれが可能になるんです。
モニターサイトって知っていますか?
指定された商品を購入し、レシート画像とともに簡単なアンケートに答えるだけで、現金やギフト券、電子マネーなどに交換できるポイントがもらえるサービス…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

実はヤフオク!(Yahoo!オークション)落札で、現金やマイルに交換できるポイントがもらえる! [ハピタス]

日本最大のオークションサイト「ヤフオク!(Yahoo!オークション)」。

ありとあらゆるものが安く出品されているので、実際に落札したことがある人も多いはず。

でも、普通に入札すると損しているって知っていました?


■「ハピタス」を経由して入札するとポイントゲット

ここでご紹介するのは「ハピタス」というポイントサイトです。

「ハピタス」を経由して、登録されているショッピングやサービスを利用すると、ポイントがもらえます。

実はその中に「ヤフオク!(Yahoo!オークション)」も登録されていて、落札金額の1%分のポイントがもらえるのです。


■「ハピタス」でヤフオク!を利用してポイントをもらう方法

※画像はPCサイトですが、もちろんスマホでも利用可能です。

HapitasuKensaku01.jpg

「ハピタス」のトップページにアクセスすると、上のほうに「広告名やキーワードを入力してください」という検索窓があるので、そこに「ヤフオク」と入力して検索ボタンをクリックします。

YafuokuKensakuKekka01.jpg

すると、「ヤフオク」に関係するサービスが表示されます。

「【落札】ヤフオク!(Yahoo!オークション)」が登録されていますね。
※初めて利用する場合は、「…続きを読む」をクリックして、ポイント付与条件などを確認しましょう。

「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、「ヤフオク」のページに移動します。

あとはいつもどおりに入札して、落札するのを待つだけ。

見事に落札できれば、落札金額の1%分のポイントがもらえるんです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このバナーから登録すると、特別に紹介ポイントが30ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ハピタス」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


「ハピタス」では2017年11月9日までの限定で、強力な入会キャンペーンを実施中。

【紹介 de 1,200ptプレゼントキャンペーン】

・期間:2017年10月26日(木)~11月9日(木)23:59

紹介されたお友達がハピタスに登録し、2017年12月31日までに300ポイント以上を現金やほかのポイントに交換すると、1,000ポイント(1,000円分)のボーナスポイントがプレゼントされます!

詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事
陸マイラー目指すなら今がチャンス! ハピタス入会で1,000ポイント(900マイル)がもらえるキャンペーン実施中!
(2017年10月28日の記事)
陸マイラー生活を始めるなら、まずはハピタス入会!
飛行機に乗らずにマイルを貯め、貯めたマイルで飛行機に乗るのが"陸マイラー"…



■ポイントがもらえるのは「ヤフオク!」だけじゃない!

ポイントがもらえるといっても、「ヤフオク!」だけじゃそんなに貯まらないだろうし…、なんて思っていませんか?

「ハピタス」でポイントがもらえるのは「ヤフオク!」だけじゃないんです。

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」はもちろん、さまざまなネットショッピングやサービスを「ハピタス」経由にするだけで、ポイントがどんどん貯まっちゃいますよ。

主なものを挙げてみると…

楽天市場:1%
Yahoo!ショッピング:1%
LOHACO(ロハコ):1.9%
セブンネットショッピング:2.4%
ファンケルオンライン:1.8%
DHCオンラインショップ:1.8%
ドミノ・ピザ:2.4%
ピザハットオンライン:4.2%
ニッセン:1.8%
iTunesストア:4.2%
TSUTAYAオンライン:1.2%
エクスペディア:4.8%
agoda:3%

などなど…

ほら、普段使っているショップが結構ありませんか?
なんと「ハピタス」には3,000以上のショップやサービスが登録されているのです。
ネットショッピングをする前に、「ハピタス」でショップ名などを検索すると、いつもよりお得になるかもしれませんよ。

ハピタスの検索窓

もちろんショップ独自のポイント(楽天ポイントやTポイント)やクレジットカードのポイントはいつもどおりもらえるので、心配はいりません。

YumPointUwanose02.jpg

いつものショッピングを「ハピタス」経由にして、お得生活を始めましょう。


■ポイントはキャッシュにも交換可!

せっかくポイントを貯めても使えなければ意味がないですよね?

その点、「ハピタス」なら安心です。

「ハピタス」のポイントは、ギフト券や電子マネー、そしてなんとキャッシュ(現金)に交換もできるのです。

PointwoKoukansuru01.jpg

キャッシュの場合、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行はもちろん、地方銀行や信用金庫への振り込みが可能。

しかも300ポイントから振り込むことができ、なんと手数料無料

ギフト券や電子マネーは、楽天Edy、nanacoギフト、Amazonギフト券、Bit Cash、WebMoney(ウェブマネー)、iTunesギフト券、Mobageモバコインカードなどに幅広く対応しています。


■もっとも効率のよいポイント交換先はANAのマイル!

貯めた「ハピタスポイント」は現金にも交換できますが、さらにお得な利用方法はANAのマイレージ。

「ハピタスポイント」をマイルに交換する方法は別のページで解説していますので、こちらも併せて読んでみてください。

関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…


■今すぐ「ハピタス」に登録してポイントゲット!

「ハピタス」を利用するには登録が必要です。

「ハピタス」にはほかにもさまざまなお得なサービスがあり、提携ショップ(サービス)は3,000以上。楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名ネットショップも、実は同じように「ハピタス」を経由するだけで、ポイントがもらえます。

登録・利用は完全無料。
登録しておいて損はないサイトで、すでに180万人を超える人が利用しています。

登録は、このバナーからお願いします。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このバナーから登録すると、特別に紹介ポイントが30ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ハピタス」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


関連記事
楽天市場やYahoo!ショッピングでポイントを3重獲りする方法
(2017年5月16日の記事)
いまや当たり前となったネットショッピング。
ネットショッピングでもらえるのが楽天ポイント(楽天市場)やTポイント(Yahoo!ショッピング)。
知らず知らずのうちに結構貯まっていて、そのポイントでまたショッピングをしたり、いろいろな楽しみ方ができますよね。
でも、実はさらにポイントの二重取りができる方法が…


ポイントをANAマイルに交換するなら
関連記事
年間216,000マイルを手に入れる! ANAカード(ソラチカカード)を使ったソラチカルート解説
(2017年6月23日の記事)
ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する場合、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードと呼ばれる東京メトロのカードです。
このカードを持つことによって貯めたポイントの価値が劇的にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるなら必ず持っていなければならないクレジットカードなのです…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

新刊本を買うなら「ハピタス堂書店」が超お得 [ハピタス]

本(新刊)を買う場合、基本的にはどこで買っても定価販売ですよね?

みなさんはどこで買っていますか?

街の本屋さん? それともAmazonや楽天ブックスなどのネット通販?

どうせ同じ値段で買うなら、なるべくポイントがたくさんもらえるところで買ったほうがお得だと思いませんか?

そこでご紹介するのが「ハピタス堂書店」です。


■知っている人だけが得をする「ハピタス堂書店」

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、Amazonや楽天ブックスよりも多くポイントがもらえるのが「ハピタス堂書店」なのです。

通常でも3%還元。さらに、ほとんどの時期にキャンペーンをやっていて、キャンペーン中ならばなんと7%もポイントがもらえるんです。

Hapitasudousyoten01.jpg

こんなに大盤振る舞いの書店って他にはないですよね?

割引きの大きいBlu-ray、DVD、CDは別として、定価販売の書籍は、圧倒的に「ハピタス堂書店」がお得です。


■ポイントはキャッシュにも交換可!

せっかくポイントを貯めても使えなければ意味がないですよね?

その点、「ハピタス堂書店」なら安心です。

「ハピタス堂書店」での買い物に使えるのは当然ですが、ギフト券や電子マネー、そしてなんとキャッシュ(現金)に交換もできるのです。

PointwoKoukansuru01.jpg

キャッシュの場合、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行はもちろん、地方銀行や信用金庫への振り込みが可能。

しかも300ポイントから振り込むことができ、なんと手数料無料

ギフト券や電子マネーは、楽天Edy、nanacoギフト、Amazonギフト券、Bit Cash、WebMoney(ウェブマネー)、iTunesギフト券、Mobageモバコインカードなどに幅広く対応。

ここまで読んだら、Amazonや楽天ブックスで新刊本を買うのがバカバカしくなってきませんか?


■今すぐ「ハピタス」に登録してポイントゲット!

「ハピタス堂書店」を利用するには「ハピタス」というサイトへの登録が必要です。

「ハピタス」にはほかにもさまざまなお得なサービスがあり、提携ショップ(サービス)は3,000以上。
楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名ネットショップも、実は「ハピタス」を経由するだけで、ポイントがもらえます。

登録・利用は完全無料。
登録しておいて損はないサイトで、すでに180万人を超える人が利用しています。

登録は、このバナーからお願いします。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
このバナーから登録すると、特別に紹介ポイントが30ptがもらえますよ。
※このバナーをクリックしないで、直接「ハピタス」で登録してしまうとポイントがもらえないので注意してください。


関連記事
モニター案件は宝の山! タダでいろいろな商品が手に入る!
(2017年5月23日の記事)
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買った商品の代金がタダになったら嬉しいですよね?
実は、ある方法でそれが可能になるんです。
モニターサイトって知っていますか?
指定された商品を購入し、レシート画像とともに簡単なアンケートに答えるだけで、現金やギフト券、電子マネーなどに交換できるポイントがもらえるサービス…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー