So-net無料ブログ作成

50%還元【キットカットサブリムルビー】テレビやネットで話題騒然のピンクのチョコレートを半額で買う方法 [ちょびリッチ。]

2018年のバレンタインももうすぐ。

今年のバレンタインチョコレートの中で、テレビやネットで話題になっているのが「キットカット サブリムルビー」。

日テレNEWS24でも取り上げられていたので、見た人も多いかもしれません。

ネットで話題「ルビーチョコ」を食べてみた(日テレNEWS24)
http://www.news24.jp/articles/2018/01/25/06383924.html


キットカット サブリムルビー

鮮やかなピンクが特徴ですが、この色は着色料は使っておらず、ルビーカカオという特別なカカオから生まれた「ルビーチョコレート」なんです。

このルビーチョコレートを世界で初めてキットカットが商品化。

監修はパティシエ・高木康政氏。

1月19日から5,000本の限定で「キットカット ショコラトリー」の店舗と通販で販売されました。

1本432円(税込)とかなり強気の価格ですが、本数が少ないためあっという間に完売してしまいました。


でも、まだ買う方法があります。

バレンタインアソート
※この画像をクリックしても、商品購入はできません。


単品での販売は終了しましたが、1月26日から「サブリム バレンタインアソート」の販売が始まりました。
※「キットカット ショコラトリー」店舗では2月1日からの販売

これは「サブリム ルビー」2本にミルク、ビター、ホワイトを加えた5本セット、さらに抹茶、ローを加えた7本セット。

ルビーをイメージしたピンク色のかわいい箱に入っているので、バレンタインのプレゼントとしても最適。

自分用、友チョコ、また中身が個別になっているので、職場などで1本ずつ配るのにも便利です。


でも、買うのはちょっと待って!!!



この貴重な「キットカット サブリムルビー」を半額で買う方法があるって知っていますか?

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

それは「キットカット ショコラトリー」の通販サイトへ行く前に「ちょびリッチ」というポイントサイトを経由するだけ。

ちょびリッチ。トップページ

トップページにもバナーが出ていますが、「ちょびリッチ」を経由するだけで、代金の50%分のポイントがもらえるんです!

これは数あるポイントサイトの中でも「ちょびリッチ」の独占案件です。


「ちょびリッチ」のポイントは現金や他社ポイント(Tポイント、ドットマネー、PeXなど)、ギフト券(Amazonギフト券、iTunesギフトコードなど)、マイレージ(ANA、JAL)などに交換できます。

つまり、50%還元のポイントを現金に交換すれば、半額で「サブリム バレンタインアソート」が買えることになりますね。

また、このキットカット以外にも、Yahoo!ショッピングや楽天市場、その他のネットショッピングを利用したり、クレジットカードを発行する際にも「ちょびリッチ」を経由するとポイントが貰える案件がたくさんあります。


「キットカット サブリムルビー」を半額で買いたいと思ったら、まずは「ちょびリッチ」への登録を。

KitCut02.jpg

下のバナーもしくはQRコードから登録をして、月末までに1ポイント以上獲得すると500ポイント(250円分)がもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

chart.png

※このバナーをクリックまたはQRコードから登録しないと、紹介ポイントはもらえませんので注意してくださいね。


KitCut03.jpg

「ちょびリッチ」への登録が済んだら、トップページのバナーをクリックするか、検索窓に「キットカット」と入力すると、「キットカット ショコラトリー」へのリンクページが表示されます。

「サイトに行く」のボタンをクリックすると、「キットカット ショコラトリー」のサイトが表示されますので、あとは「バレンタインアソート」を購入するだけ。
※ネスレ通販への登録が済んでいない場合、商品が表示されないので、会員登録をしてください。


ちなみにこの50%還元は2月6日までですが、早期終了する場合もあるそうなので、登録はお早めに!


ぜひ、希少な「キットカット サブリムルビー」をお得に購入して、ハッピーなバレンタインデーを迎えてくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。